たのしいことがまってるよ!!

サニーサイド保育園 有限会社SawaCompany

 健康管理について

園児健康診断について

(1)年2回、専門医による内科検診、歯科検診を行っています。
(2)毎月、身体測定を行っています。
(3)診断・測定の結果は、健康診断票・身体測定表に記入すると同時に、連絡帳にてお知らせいたします。
(4)毎年5月にぎょう虫検査を行っています。
(5)検診日には、なるべくお休みしないようにお願いします。

保健衛生・体調管理について

(1)保育園は多くのお子さんの集団生活の場ですから、お子さんが病気の時はお預かりできません。前夜熱があったり、ご家庭でケガをしたなど健康上変わったことがあれば登園時に必ずお知らせください。(発熱38℃以上・嘔吐・下痢・機嫌が悪い・元気が無く顔色が悪い・通院した等)
(2)病気やケガの後に登園されるときは医師に「保育園に通っている」ことを話し登園しても良いかどうかをお確かめください。
(3)つめは長いと不潔になります。また、友達を傷つけるので週1〜2回切ってください。
(4)持病のあるお子さんは必ずお知らせください。(アレルギー・けいれん・ぜんそく・心臓病等)
(5)保育中に体調が悪くなったときは、早めにお知らせいたします。全身症状をみて熱が高くなくてもご連絡する場合がありますので予めご了承ください。

予防接種について

(1)集団生活の場では、病気をもらったり、うつしたりが頻繁におこります。病気にかからないように、またかかっても重症化しないために、できるだけ予防接種を受けて頂きたいと考えます。
(2)予防接種後の経過観察はきわめて重要です。お子さんの全身状態に変化がないかよく観察する必要があります。接種当日は、いつも通りの生活、入浴もできますが、激しい運動は避け、接種部位をこすったりしないようにしましょう。

保育中のケガ等について

(1)保育中のケガ等で医師の診断が必要とみられた場合には、保護者へ連絡をした後、園が責任をもってお子さんの診察・治療にあたります。(受診する病院についてはその都度保護者と相談します。)
(2)万が一に備えて、保育園では園児用の団体傷害保険に加入しています。保育中の事故により受診した場合、ケガの状況に応じて適応されます。

感染症の対応について

(1)保育園で感染症が発生した場合は、速やかに保護者に連絡し、そのお子さんの安静と他のお子さんへの感染予防に努めます。
(2)感染したお子さんは、学校保険法に準ずる登園基準を守り、完全に回復するまで休養し、医師の許可を得て登園するようにしてください。「治癒証明書」(園指定)が必要です。
※医療機関によっては、有料となる場合があります。

 

感染症の登園基準

★主治医の診断を受けてから登園してください。

  病名 潜伏期間 感染可能期間 主な症状 登園基準
1 インフルエンザ 1〜2日間 感染後訳10日 発熱、全身倦怠、筋肉痛、鼻カタル、咽頭熱、咳 解熱した後2日を経過し元気が良いとき
2 百日咳 6〜15日間 感染後約3週間 発作性咳の長期反復、持続 特有の咳が消失したとき
3 はしか(麻疹) 10〜12日間 発疹出現の前後4〜5日 上気道のカタル、発熱、粘膜疹コプリック班 発疹に伴う熱が下がった後、3日を経過し元気が良いとき
4 おたふくかぜ
(流行性耳下腺炎)
14〜24日間 明らかな症状を示す
7日前からその後9日続く
発熱、耳下腺、舌下腺、顎下腺の腫腸及び圧痛 耳下腺の腫れが消失したとき
5 三日はしか(風疹) 14〜21日間 発疹出現の前後7日間 種々の発疹、軽熱、リンパ腺腫大 発疹が消失したとき
6 水ぼうそう(水痘) 11〜20日間 水疱発現前2〜後6日 軽熱、被覆部に発疹、
斑点丘疹状→水疱→顆粒状痂皮
すべての発疹が痂皮(かさぶた)になったとき
7 プール熱(咽頭結膜熱) 5〜6日間 潜伏期後半〜発症後約5日間 発熱、全身症状、咽頭炎と結膜炎の合併症 解熱し、主要症状がなくなった後、2日を経過してから
8 流行性結核膜炎(はやり目) 1週間以上 発病後約2週間 軽熱、頭痛、全身倦怠、結膜の炎症、眼瞼浮種、目やに 治癒するまで
9 急性出血性結膜炎(アポロ病) 1〜2日間 発病後約4日 流涙、結膜充血、眼瞼浮種、滲出液 治癒するまで
10 ヘルパンギーナ 2〜7日間   高熱、咽頭痛、咽頭に水疱 解熱し、食事も十分できて元気になったとき
11 手足口病 2〜7日間 水疱消滅まで 感冒様症状、手足口に赤班→水疱 元気が良ければ登園可能
12 りんご病(伝染性紅班) 17〜18日間 14〜20日 顔面赤班とくに頬部の赤班性発疹 感染力はないので、元気が良ければ登園可能
13 溶連菌感染症 2〜4日間 潜伏期後半〜発症後約7日間 発熱、咽頭痛、扁桃腺炎、苺舌、頚部リンパ節炎、全身に発疹 有効治療を始めてから2〜3日たって
14 嘔吐下痢症 不定期   発熱、下痢、嘔吐 主な症状がほとんど消失し、主治医、園医が登園して差し支えないと認めたとき
15 感染性胃腸炎 1〜3日間   発熱、腹痛、下痢 主な症状がほとんど消失し、主治医、園医が登園して差し支えないと認めたとき
16 マイコプラズマ肺炎
(うつる肺炎)
10〜24日間   咳、発熱、呼吸困難(重症の場合) 症状が改善し、
元気が良ければ登園可能
17 突発性発疹 約10日間   高熱、3日後に全身に発疹 主な症状がほとんど消失し、主治医、園医が登園して差し支えないと認めたとき
18 ペルペス性歯肉口内炎
(単純ペルペス感染症)
2日〜2週間   口内炎症 症状が改善し、
元気が良ければ登園可能
19 とびひ
(伝染性膿痂疹・皮膚化膿症)
2〜10日 水疱消滅まで 主として豆つぶ大の水疱
自覚症状あまりなし
他人への感染のおそれがないと医師が認めたとき
20 水いぼ
(伝染性軟属腫)
14〜50日間   球状のいぼ 他人への感染のおそれがないと医師が認めたとき

 

※掲載のパースは図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。

〒892-0846
鹿児島県鹿児島市加治屋町7-6

地図・概要はこちら

 

入園ご希望の方・入園書類が必要な方は下記へお尋ね下さい

保育所等入退所申請書・その他申請書

 


就活しているけれどなかなか仕事が決まらず保育園にお子様を入園させられないお母さん・お父さんを応援する転職サイト Find Work