たのしいことがまってるよ!!

サニーサイド保育園 有限会社SawaCompany

 サニーサイド保育とは

少子化の進行や就業する女性の増加、核家族化の進行などにより保育需要が増加し、待機児童が多く発生しています。

待機児童の解消、子育て家庭への支援が喫緊の課題。 

民間事業体(有限会社・株式会社)で設置する保育園は、施設整備補助金等の申請が必要なくなります。

つまり採択後、建設期間を含め半年後には開園が可能となり、「働きたくても預ける保育園がないため働くことができない保護者」に少しでもお役立ちすることができます。

弊社が自主整備(施設整備費を負担)することで、行政のご負担が減るだけでなく、その減った負担分を、弊社以外での待機児童を減らす取組みや、子育て家庭への支援に振り分けて頂ければ幸いと考えています。

また、民間活力を活用した保育園として、行政と十分に連携し、民間会社として行政の補完的な機能・役割が求められる運営の中で、延長保育、一時保育等、民間ならではの存在意義のあるサービスを提供できます。

 

保育理念

有限会社SawaCompanyの運営するサニーサイド保育園は、児童福祉法39条に基づき保育に欠ける乳幼児の保育を行い、その心身の健康な育成を図ります。

保育にあたりましては子どもの人権や主体性を尊重しながら「あたたかい心をもつ子どもに育てる」を理念とし、子どもの最善の利益のために保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に推進するよう努め、子育て支援に貢献致します。

 

保育の基礎方針

子どもが常に主体であり主役である保育をおこないます。
日々のカリキュラムで達成感とやればできる喜びを体験させることでより自信を深めさせ秀でた
部分の成長を後押しし、将来を生き抜くたくましい心と考える力を備えられるように保育いたします。

●一人一人の特性に応じた保育

●人との関わりを大切にした保育

●ことばの美しさ、楽しさを大切にした保育

●生きる力を大切にする保育

●思いやりの気持ちを大切にする保育

●経験・体験を大切にする保育